「Uplayは修復不能なエラーを検出しました」というメッセージが表示されたけど

ある日突然、「Uplayは修復不能なエラーを検出しました」というメッセージが表示されて『ゴーストリコン ワイルドランズ』が起動できなかったので焦った。

メッセージ内容をググると、ファイルが足りないとかUplayの再インストールが必要など物騒な話が出てくるけど(^^;、PCを再起動してから再度ゲームを起動すると問題なくUplayが起動してゲームが起動した(この時は『ウォッチドッグス2』を起動したけど、その後『ワイルドワンズ』も問題なく起動した)。

良かった(^^
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

YoutubeでマクラーレンF1のボディサイドが開くと知ってForza Horizon 3で確認してみた

Youtubeのトップページに表示されたマクラーレンF1の動画を見ていてドアの後ろのボディサイドが開くことを知り、Horizon3のForzavistaモードで確認してみると




スクリーンショット (25)

開いた!

スクリーンショット (26)

なるほどこうなってるのか(荷物スペース)。

右側の黄色い丸は、オイルレベルゲージのキャップのようだ。


エンジンルーム内側の、遮熱の為に施された金箔も見える(金箔の輝きはないけど^^;)。


現実では簡単に見たり体験できないことをゲームで体験できるのが楽しい。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

NFS2015のグラフィックが美しい、ハンコンプレイも楽しい

PC版をやっと購入。

今作は原点回帰な感じで夜のみなんだけど、ずっと真っ暗ではなく日没から夜明けがループして、時折雨も降る風景が美しい。

0021.jpg

0019.jpg

0023.jpg

R3ボタン一発でスクリーンショットが保存されるので、綺麗と思った瞬間を撮れる。
フォトモードもあって写真も撮れる(但し現実と同様に時間は止まらない)。

0029.jpg

0033.jpg

新しく追加された「ダイナミックカメラ」ではドリフトすると寄ってくれるので、決まるとカッコいいし気持ちいい!

0032.jpg


今作の前にプレイしていたニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド2012は難易度が結構高く、何度もリトライしていたけど、今作はミッションにチャレンジする車種に縛りが無く、勝てなければ速い車に乗るなりアップグレードするなりすれば勝てるのでありがたい。

アップグレード後のチューニングもできて、大まかにドリフト寄りグリップ寄りに設定することもできるし、個々のパーツを調整(スプリングの硬さ等)することもできる。

カラーやメーカーロゴ等のシールを貼ったりして自分好みの車を作ることができて、グラフィックのせいかやたらカッコいい。


ムービーが流れるストーリーもあって、レースゲームであってもストーリーがあると先が気になって続きをプレイしたくなると思った。

伝説のカリスマチューナーとして日本人も登場する。


まだ人が居て、オンラインレースも楽しめた。


PC版はハンコンにも対応しているのでT500RSでもプレイ!

アーケードゲームのようなFFBで、慣れたらこれはこれで楽しい。

パッドではドリフトセッティングだとスピードを落とさずに緩やかなコーナーを曲がるのが苦手で、レース前にいちいちセッティングを変えたりしてたけど(ガレージに戻らないと調整できないのが面倒)、ハンコンだとより細やかなコントロールができるのでドリフトセッティングの車でレースもバトれて楽(^^


とにかくグラフィックが実写感のある美しさで最高!

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

Assetto CorsaのAE86(トヨタ・スプリンタートレノ)にイニシャルDのスキンが!

「Japanese Pack」で追加されたAE86に初めて乗ってみた。

カラー選択を見ると”White Carbon”というのがあったのでもしやと思い選択したら、まさかの”藤原とうふ店(自家用)”の文字が(^^

スクリーンショット (32)


ニュル北をドライブ。

20170330215945_1.jpg

走る時刻を指定できるけど、朝は8時以降しか指定できないのが残念。


やはり音が良い。

実車のAE86に似ているかどうかは分からないけど、走り始めた時、アクセルを踏み込んだ時、スピードに乗った時、アクセルを戻した時、ブレーキを踏んだ時、コーナーを曲がっている時、ギャップを越えた時などの、音の変化が細かくて複雑。

ハンコンのT500RSでのFFBと合わせて、車を運転している気分が抜群。


グラフィックも見る度に向上している気がする。


今後も『Assetto Corsa』の有料DLCはすべて購入しようと思った。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ゲームのティアリングやカクつきはNVIDIAコントロールパネルの「垂直同期」を”高速”で解消

『ゴーストリコン ワイルドランズ』は製品版でもベータ版と同様に、グラフィック設定をほぼ「ウルトラ」にしてフレームレート上限を”30”にしてるんだけど(設定は引き継がれていた)、ベータ版で解消できたと思ったティアリングが発生する(極まれに発生しない時もあった)。


PC Watchの記事「NVIDIAのさまざまなディスプレイ垂直同期方式をもう一度整理する」を見て、NVIDIAのコントロールパネルにティアリングを解消する設定があることを知った。

対応するディスプレイとの組み合わせで解消する「G-SYNC」や「FreeSync」は知っていたけど、この設定は知らなかったので試してみた!


デスクトップで右クリック→NVIDIAコントロールパネル→3D設定の管理→垂直同期を”高速”にして「適用」。
キャプチャ19


そして、『ゴーストリコン ワイルドランズ』の映像設定の「V-SYNC」を”オフ”にしたところ、ティアリングが消えた!!


『ウォッチドッグス2』はフレームレート上限を”30”にするとカクついていたのが、同様に垂直同期を設定した後はカクつきが解消した。


よかった(^^

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

Translate
プロフィール

どーも&どーも

Author:どーも&どーも
のブログへようこそ!

【ゲーム機】
New3DS, Xbox One, PS4, Wii U, iPad, VITA, PS3

【ゲームPC構成】
i5-6400
GV-N970IXOC-4GD
H170-PRO
W4U2133PS-8G x2
Windows10 64bit
-----------------------
29EA93-P
Xbox One Controller
G13 Advanced Gameboard
Thrustmaster T500RS
TX Racing Wheel

【注目ゲーム発売日】
Trials of the Blood Dragon 発売中
FIFA17 2016.9.29
CoD INFINITE WARFARE 2016.11.4
Watch Dogs 2 2016.12.1
ID@Xboxのいくつかのタイトル
Horizon Zero Dawn 2017.3.2
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 2017.3.3
アガサ・クリスティ – ABC殺人事件 2017.4.28
グランツーリスモSPORT 201?
ROBINSON: THE JOURNEY 発売中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
おすすめ
 
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク