ゼルダのWii U版とSwitch版の違い

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を最初はWii U版でプレイし始めて、後からSwitch版をプレイしたのだけれど、ゼルダの為だけにSwitchを買う必要はないかなと思う。


Wii U版はグラフィック解像度が低く全体的に白っぽくてジャギーも目立つけど、Switch版もジャギーはあるしパステルっぽい色調の柔らかいグラフィックなので、Wii U版でも慣れれば問題なくSwitch版の方が劇的に綺麗というわけではない。

あとWii U版は村とかNPCが集まっている場所では、フレームレートが落ちてカクつく。

日差しがSwitch版の方が眩しい気がする。


SwitchのJoy-Conでの弓操作などは直感的だけど、Wii UのGamePadは重みがあるのでモーションコントロールの微調整がし易い。

また、Wii Uの方がアナログスティックが大きくストロークもあるので操作がし易く、ボタンの質感も上なのでWii U版の方が操作していて気持ちいい。

これはSwitchはProコントローラーを購入すれば解決するのかもしれない。


違いの一つとして、SwitchのJoy-Conはシーカータワー起動時の振動がかなり弱い。


Switchはスリープ機能があるので、ロードを気にせず気軽に起動したり止めたりできるのは大きい。

Switchの携帯モードも便利だけど、Wii UのGamePadより画面サイズが大きいとはいえ、今回の作り込まれたゼルダの世界を探索するのには小さく見辛い。

 
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

4K『パシフィック・リム』に驚愕!Ultra HD Blu-rayの為にXbox One Sを購入

ある日、家電量販店のテレビコーナーで4K + HDRの『パシフィック・リム』を見かけて驚愕した!!

大画面に映し出されるイェーガーと基地のディティール、リアルで迫力のある映像に目が釘付けになった。

俄然Ultra HD Blu-rayに興味が湧いてプレーヤーを調べたら、どれも4万円以上でXbox One Sの方が安い。


そんなところにAmazonで(過去にAmazonでXbox本体を買ったことがあれば)2万円ポッキリで購入できるセールがあり、速攻でポチった!

『パシフィック・リム』のUltra HD Blu-ray版と共に。


相性など心配はあったけど、43UH6100 + GH-YHD30-BK(HDMI) + Xbox One S + 光デジタル + RX-V473の環境で4K + HDRのUltra HD Blu-rayの『パシフィック・リム』を鑑賞することができた。


じっくり見ると基地内のイェーガーはCG臭さがあるけど(当然だが家電量販店に展示されていた高級機の映像よりは劣って見える)、4Kの大画面に映し出されて細かいディティールまで堪能できてマジ最高。

人物がメインのパイロットの操縦シーンなどは映画館で見ているよりリアルで、映像というより実際にその場で見ているかのようでびっくりする。

4K HDRテレビを買って本当に良かった!!


PS4 ProはUltra HD Blu-rayドライブを搭載しなくて失敗だと思う。
搭載してたらもっと品薄になっただろうから正解だったのかもしれないが(^^;

ディスクメディアはオワコン、デジタル動画配信が主流になっていくなんて言われていたけど、4K/8KのUltra HDになるとデータ量が大きすぎてBlu-rayディスクじゃないと本当の価値を楽しめないと思う。

デジタル動画配信は不安定で限られた帯域の中でのデータ圧縮ありきなので、どうしても品質が劣化してしまう。


 

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

PS4 Proそして4Kは40型以上の大画面でプレイすべし

PS4 Proと共に43型の4Kテレビを買って本当に良かったと思う。

それ以前、PS4では24型程度のPC用ディスプレイでプレイしていたので今までが特殊だったかも。

でも、4Kというのも大きいはず。


机の上に置いていて1mぐらいの距離でプレイしてるから、『The Division』の荒廃したNYにあるオブジェクトやウォールアートなんかもいちいちキャラクターを動かして近づかなくても普通に現実で見ているように見れる感覚。

画面の端に写っている小物もちら見で認識できる。

目の前に広がる大画面に、精細に映し出される風景に感動する。

看板のテクスチャの貼り遅れや、走るとジャギーが見えたるすると、パフォーマンスを出すための工夫の跡が見えるけど(^^;


コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』では、マルチプレイヤーの公開マッチに入った画面で大きく表示される自キャラクターの装備の質感(金属、布、ラバーなど)、ディティールや傷、汚れの作り込みに感動。

以前はそこまで感じてなかったけど、大画面にジャギーもなく映し出されるので、グリグリ回して細部を眺めているだけで楽しめる。


4Kに対応していない『ドライブクラブ』も4Kにアップスケールされ、フォトモードで車を眺めた時に自動車雑誌の写真を見ているような満足感がある。

しかも大きさでは、雑誌の写真よりも遥かに大きいサイズで堪能できる。

よく見るとジャギってる部分があることにも気づくけど、最初に見たときは思ったより綺麗で感動した。


フルHDの大型テレビではドット感があって24インチぐらいのPCモニターがベストだぜって思っていたけれど、4Kは40型以上のテレビじゃないと勿体無いと思う。


 
  

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

家電量販店で流れていたPS4 Pro 4Kデモ映像と実機を比較して

PS4 Proを買ってプレイしてみると、『Horizon Zero Dawn』はデモ映像は遜色ないと思う。

さらにデモ映像ではガクガクしてたけど(何故デモであんな映像を?)実機はスムーズ。
30fpsだけど安定していてキャラクターを動かすのが気持ち良い。


ファイナルファンタジー15』の体験版を高画質設定でプレイしたら、HDRにも対応していて冒頭のムービーシーンでは光が凄くリアルで美くしく「FF15買うか!」と思うぐらいだった。

しかしプレイシーンになると全体的にクッキリしてなくて、デモ映像とは違っていた。

デモがクッキリしていたのが記憶違いで、鮮やかに見えるシーンを使っていただけかもしれないけど。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

PS4 Proと43UH6100を購入してついに4K+HDR環境へ

AmazonのセールでLGの43UH6100が6万切っていたので思い切って購入!

PS4 ProはXbox Oneの”Project Scorpio”発売時に値下げするだろうし、Ultra HD Blu-ray搭載の新型が発売される可能性だってゼロじゃない。

4Kテレビも少なくとも2018年のBS4K/8K放送が始まるまで待ったほうが良い。

でも早く『Horizon Zero Dawn』を4K+HDRで楽しみたかった!(^^


注目していたLGの32型4K+HDRのPCモニターが10万円超えそうだと分かり、4K+HDR対応製品はまだ過渡期だと思うので、逆に今最安な製品で済ませてしまおうと決断。


PS4 Proのゲームプレイ環境としては買って正解だった!!

安い製品ということでショボい画質でガッカリするリスクもあったけど、『Horizon Zero Dawn』の4K+HDRグラフィックは美しく、ソニーのショールームのZ9Dで体験した時ほどの衝撃はないものの、4K+HDRの鮮やかさを十分堪能できて映像見たさにプレイしてしまう(もちろんゲームとしても面白い)。

The Division』も4K対応しているのが大きかった!(HDRは未対応)
ジャギーを感じない4K映像で大画面にくっきり美しく描かれる荒廃したNYを、意味もなく彷徨ってしまう(^^;

今はフィールドにいる敵を倒しても、高スペックの装備が手に入る可能性があるので全く意味がないわけではないけど。

背景のオブジェクトとしてある大型モニターに映し出されている映像はモザイクな感じになってた。



ゲームの前にまず地上デジタル放送を見た時は、色がおかしくて色調整の設定項目をいじっても変わらないので、買って失敗だったかと後悔しかけた。

でも「コントラスト」を下げてみたら思った色になり始めたので安堵。

初期設定は消費電力のカタログ値を良くするためか、バックライト50、コントラスト100になっていたが、バックライトを上げてコントラストを下げたら良くなった。

まだテレビを見る度に微調整してるけど、現在のテレビ放送の映像設定。
(随時更新)

スマート映像モード オフ
映像モード あざやか
バックライト 100
コントラスト 74
明るさ 50
シャープネス 30
色の濃さ 64
色合い 0
色温度 C50
ガンマ 弱


PS4 Proに付属のHDMIケーブルで繋いだ時は4Kでは映るけど、43UH6100のHDR(HDMI 4K ディープカラー)をオンにすると”信号なし”で映らなくて焦った。

設定の問題かと思って色々調べたけど、ヨドバシカメラで購入した4K対応HDMIケーブル『GH-YHD30-BK』で接続したらRGB/HDRで映った!

ケーブルの不良なのか、相性の問題なのか(_ _


AVアンプが4K未対応なのでPS4 Proは43UH6100に直接HDMI接続して、音声のみ光デジタルでAVアンプに。

この時、PS4 Proの音声出力を「光デジタル端子」にしてもHDMIにも同時出力されてしまい、テレビの音量を0にしなといけないのが面倒。

PS4 Proに接続しているHDMIの現在の映像設定。

映像モード ゲーム
バックライト 100
コントラスト 60
明るさ 50
シャープネス 15
色の濃さ 70
ダイナミックコントラスト 中
ガンマ 弱


HDR対応ゲームを起動するとモードが変わる。現在の映像設定。

映像モード HDRダイナミック
バックライト 100
コントラスト 74
明るさ 50
シャープネス 30
色の濃さ 74
色合い 0
色温度 C50


遅延は当然あるんだろうけど、少なくともオフライン専用の『Horizon Zero Dawn』は普通にプレイできているので良かった。

→ しゃがむ動作を比べてみたら、HDRオフだとボタンを押すのと同時にしゃがむけど、HDRオンではボタンを押してからしゃがむ感じがある。


HDR非対応のCoD:IWやシックスシージのオンライン対戦でも、問題なくプレイできていて遅延で弾が当たらないとかいうこともなかった。


最近はオンラインがメインのゲームはPS4、グラフィックがメインならPCと分けていて、『The Division』も大幅なセールが来たらベータで体験したPC版を買ってグラフィックを堪能しようかと考えていたけど、4Kは到底無理なマイPCでプレイするよりもPS4 Proでプレイした方が遥かに綺麗なので考えが変わってしまった(^^;


最安な43UH6100に決断する前に検討していたのが、低遅延で評判の東芝43G20X

43UH6100はスタンドが左右に分かれていて、センタースピーカーが置きやすいのもポイントだった。
もう少し高さがあるとベストだったけど。

 

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

Translate
プロフィール

どーも&どーも

Author:どーも&どーも
のブログへようこそ!

【ゲーム機】
Xbox One S, Switch, PS4 Pro, New3DS, Wii U, iPad, VITA, PS3

【ゲームPC構成】
i5-6400
GV-N970IXOC-4GD
H170-PRO
W4U2133PS-8G x2
Windows10 64bit
-----------------------
43UH6100
Xbox One Controller
G13 Advanced Gameboard
Thrustmaster T500RS
TX Racing Wheel

【注目ゲーム発売日】
Trials of the Blood Dragon 発売中
FIFA17 2016.9.29
CoD INFINITE WARFARE 2016.11.4
Watch Dogs 2 2016.12.1
ID@Xboxのいくつかのタイトル
ROBINSON: THE JOURNEY 発売中
Horizon Zero Dawn 2017.3.2
アガサ・クリスティ – ABC殺人事件 2017.4.28
ARMS 2017.6.16
Farpoint 2017.6.22
スプラトゥーン2 2017.7.21
V!勇者のくせになまいきだR 2017秋
Baja: Edge of Control HD 2017
グランツーリスモSPORT 201?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
おすすめ
 
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク